診療案内|郡山市西ノ内の矯正歯科【RYU矯正歯科クリニック郡山プレミア】

WEB予約 準備中
電話予約
WEB予約 準備中

診療案内

診療案内SERVICE

矯正治療について

矯正治療は基本的には健康保険が適用されない「自由診療」になります。
しかし、顎変形症に起因する不正咬合で外科手術が適応と診断された場合や疾患に起因する場合などは、保険診療にて治療を受けていただけます。
これらの矯正治療を行うことができる医療機関は決められているため、当院では連携している大学病院をご紹介いたします。お気軽にお尋ねください。

また矯正歯科治療中に、抜歯やむし歯などの一般歯科治療が必要な場合も、連携している大学病院をご紹介しております。
患者さまにはご不便をおかけしますが、歯科矯正に特化した歯科医院としてハイレベルな矯正治療をご提供しますので、
ご理解いただけますようお願いいたします。

矯正治療の流れ
当院の矯正治療の流れについてご紹介します。

初診(カウンセリング)

初診(カウンセリング)

まずはお口の状態を見せていただき、口腔内写真を撮影します。
撮影した写真をご一緒に見ながら、問題点や考えられる治療法、治療にかかる大まかな期間や費用などをご説明します。よりイメージしやすいように、患者さまに似た症例を参考としてお見せすることもできます。
歯科医師からの説明だけでなく、患者さまのお困りごとやご希望をじっくりうかがいますので何でも遠慮なくお話しください。
初診では治療をするかどうかを決める必要はありません。ご帰宅後に、じっくりとご検討いただけます。

精密検査

精密検査

ご検討のうえで治療をご希望される方には、精密検査に進んでいただきます。
口腔内やお顔の正面・横顔の写真、頭部全体の骨格バランスがわかるレントゲン撮影などを行います。
さらに、口腔内スキャンを使って歯型を採取します。お口に小型カメラを向けるだけでデータが採取されるため、印象材をお口に詰める従来の方法よりも短時間で済み、嘔吐反射の心配もありません。

治療計画の立案・ご説明

治療計画の立案・ご説明

検査結果をもとに立てた治療計画をご説明します。使用する矯正装置や治療の流れ、治療にかかる期間・費用、メリットやデメリットまでていねいにお話ししますので、ご不明点があればお気軽にご質問ください。
患者さまがライフスタイルや価値観に合わせて選べるよう、なるべく複数の治療法をご提案します。ご理解、ご納得いただけましたら、治療をスタートいたします。

治療開始

治療開始

矯正装置が完成したら、装着して歯を動かしていきます。
ここからは定期的に通院していただき、矯正装置の調整やブラッシング指導などを行います。

保定・定期メンテナンス

保定・定期メンテナンス

歯が予定通りの位置に動いたら、今度は保定装置を使って歯をその位置に固定させていきます。歯はもとの位置に戻ろうとする習性があるため、きれいに整った歯並びを維持するには保定期間は欠かせません。
保定期間終了後は、定期検診にて1年に1度のメンテナンスを続けていきましょう。当院では治療したら終わりではなく、治療後のメンテナンスまでしっかりサポートいたします。

こどもの矯正

小児矯正は歯を抜かずに済むことが多く
治療にかかる費用も期間も軽減しやすい

矯正治療は大人になってからも受けられますが、小児矯正には「顎の骨の成長を利用して、歯の土台作りから行える」という大きなメリットがあります。顎の成長を促して、なるべく歯を抜かずに自然と歯がきれいに並ぶように導いていきます。そのため小児矯正はお子さまの負担が少なく、さらに治療期間や費用を軽減できる場合もあります。
ただし、お子さまの症例や性格によって適切な治療の開始時期は異なりますので、まずはお早めにご相談ください。歯並びを乱す原因となる口呼吸や指しゃぶりなどの癖は、早期に直してあげることが望ましいため、5~6歳頃に一度ご相談されることをおすすめします。
お口を見せていただいた上で歯科医師の見解をお伝えしますが、治療を無理に勧めることはありません。安心してご相談ください。

不正咬合の種類

出っ歯

出っ歯

上の前歯が下の前歯よりも前に大きく突き出している状態です。遺伝やおしゃぶりなどの癖のほか、口呼吸による「お口ぽかん」が原因の場合もあります。
唇が閉じにくく、お口が乾燥してむし歯や歯周病、口臭のリスクが高まります。

受け口

受け口

下の前歯が上の前歯より前に出ていて、通常とは反対のかみ合わせになっている状態です。
噛む度に顎に大きな負担がかかるため顎関節症になりやすく、見た目や発音がコンプレックスにつながることもあります。

でこぼこ・ガタガタ

歯が重なり合ったり、バラバラの方向に生えている状態で「八重歯」もその1つです。
顎と歯の大きさがアンバランスで歯の生えるスペースが足りないことが主な原因です。歯磨きが難しく、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。

オープンバイト

オープンバイト

奥歯をかみ合わせた時に、上下の前歯にすき間ができてしまう状態です。
食べ物をかみ切れない、発音が不明瞭になる、奥歯が擦り減るなどの問題があります。さらに、お顔が面長になり口元が突出してくるなど見た目にも影響することがあります。

クロスバイト

クロスバイト

歯列の一部だけが逆のかみ合わせになっていて、上の前歯よりも下の前歯が外側にある状態です。顎の成長が阻害されたり、お顔が左右非対称になったりすることがあります。また顎関節症のリスクも高くなります。

すきっ歯

すきっ歯

歯と歯の間にすき間がある状態です。すき間に汚れが溜まりやすく、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。また息が漏れてしまうため、はっきり発音できない場合もあります。
顎のスペースが余っているため、大人の方も多くが抜歯をせずに治療できます。

大人の矯正

当院は「見えない矯正」を得意としています

「歯並びを治したいけど矯正装置が目立つのは嫌」という理由で踏み出せない方も多いようです。とくに大人の方は、お仕事や面接などへの影響も気になるでしょう。
そこで当院では、「見えない矯正」に力を入れています。
歯の裏側に装置を付ける「裏側矯正(舌側矯正)」と透明のマウスピースを使用する「インビザライン」をご提案できます。

見えない矯正装置について

裏側矯正
(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)

舌側矯正は歯の裏側に矯正装置を装着するため、表からは見えません。人前に出るお仕事の方や結婚式など大事なイベントを控えている方にもおすすめです。
舌側矯正は矯正治療の中でも難しい技術が求められますが、当院院長は日本舌側矯正歯科学会の理事や舌側矯正のインストラクターを務めていますので、安心しておまかせください。

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型矯正装置

マウスピース矯正とは、マウスピース型の矯正装置を順番通りに付け替えていくことで、少しずつ歯を動かしていく治療法です。マウスピースは透明で目立ちにくいため、周囲に気づかれることはほとんどありません。
また取り外せるため、食事や歯磨き、お手入れが楽にできます。金属のワイヤー型矯正装置に比べて痛みや違和感が少なく、金属アレルギーのリスクがないことも大きなメリットです。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。



その他

顎関節症

顎関節症
  • 口を開くと顎が痛い
  • 口を大きく開けない
  • 顎の関節からポキポキ、カクカクと音がする

顎関節症には、主に顎や筋肉が痛む、口を大きく開けない、顎関節から音が鳴るといった症状があります。複数の要因が重なって発症することが多く、生活習慣やストレス、かみ合わせ、歯ぎしりなどがリスクファクターとなります。
当院ではマウスピースを使った治療で症状緩和をめざします。かみ合わせのズレが顎関節症を引き起こしている場合には、かみ合わせの治療もご提案できます。
顎関節に異変を感じたら、悪化させないようにお早めにご相談ください。

予防ケア

予防ケア
  • むし歯・歯周病から歯を守りたい
  • むし歯を再発させたくない
  • いつまでも自分の歯で過ごしたい

固定式の矯正装置を装着している場合、どうしても歯が磨きにくくなるためむし歯・歯周病のリスクが高まります。歯並びがきれいになっても、むし歯や歯周病になっては元も子もありません。
当院では矯正治療中も歯を病気から守るために、予防・クリーニングに力を入れています。お一人お一人に合わせた歯磨き指導やプロの手によるクリーニング、歯の質を強くするフッ素塗布などを行っています。

more

ホワイトニング

ホワイトニング
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 自宅で歯を白くしたい
  • 笑顔をより魅力的に見せたい

歯の黄ばみは、加齢や喫煙、食生活などによって起こります。歯科医院で行うホワイトニングは歯の表面の着色汚れを落とすのではなく、専用の薬剤で歯そのものを白くすることができます。
当院では院内で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類をご用意していますので、ご希望の白さやライフスタイルなどに合わせてお選びいただけます。歯の黄ばみはお気軽にご相談ください。

※ホワイトニングは口腔内の状態が安定していることが必要です。むし歯・歯周病などがある場合は、治療完了後に行います。
※自由診療です。治療費用〇〇円~
※一時的に知覚過敏が起こることがあります。

マウスピース製作

マウスピース製作
  • オーダーメイドのスポーツマウスガードを作りたい
  • 睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースを作りたい
  • 歯ぎしりや食いしばりを緩和したい
  • 顎関節症の症状を和らげたい

各種マウスピースを製作しております。

スポーツマウスガード
スポーツ時のケガや脳震とうを防ぎ、集中力やパフォーマンスの向上が期待できます。
完全オーダーメイドのため、市販品が合わない方にもおすすめです。
*自由診療です。

スリープスプリント(睡眠時無呼吸症候群の治療用)
睡眠時に舌が気道を塞がないように引き上げることで、いびきが緩和されます。
*保険適用で製作を希望される場合は、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状をお持ちください。紹介状がない場合は自由診療です。

ナイトガード(顎関節症・歯ぎしり・食いしばりの症状の緩和用)
無意識の歯ぎしり・食いしばりから歯の摩耗を防ぎ、顎関節にかかる負担を軽減することができます。